Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“抗米記念館”を改装…中朝関係者が式典

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

朝鮮戦争で中国が北朝鮮とともにアメリカと戦ったことを記念する展示館が6年ぶりにリニューアルされ、中朝の関係者による式典が開かれました。対アメリカで連携を強める狙いもありそうです。 式典は19日、遼寧省にある「抗米援朝記念館」で開かれ、中国と北朝鮮の政府関係者が出席しました。 今から70年前の朝鮮戦争では、中国が北朝鮮を支援して参戦、アメリカ軍を主体とする国連軍と戦いました。 記念館は、中国と北朝鮮が連携してアメリカに対抗した戦跡を解説する内容で、6年間の改装を経て、20日からオープンします。 新型コロナウイルスの感染拡大で、中朝両国の往来は途絶えていますが、米中関係が悪化する中、対アメリカで連携を強める狙いもありそうです。

【関連記事】