Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

まるで夜の海中をのぞいてるみたい…四国水族館で期間限定「夜の水族館」 香川・宇多津町

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KSB瀬戸内海放送

 夏の夜を海の生き物たちと楽しめます。香川県宇多津町の四国水族館が夏の間、期間限定で「夜の水族館」を開きます。

 四国水族館で18日から始まるのは、夜の水族館『Nightscape(ナイトスケープ)こがねいろ』です。  開館時間を普段より3時間遅い午後9時まで延長し、水槽のライティングなど、光の演出を行います。

(瀧川奈津希リポート) 「水中の中の照明は昼間は白色の光を当てているんですが、夜になると青色の光に変わって暗い雰囲気になっています。まるで夜の海の中をのぞいているような気分になります」

 夜ならではの演出はほかにも。午後6時半から始まる「イルカサンセットプログラム」は瀬戸内海に沈む夕日とイルカたちが共演する特別な時間が楽しめます。

(四国水族館/松沢慶将 館長) 「アートな水族館、大人の水族館をしっとり楽しんでいただけるというようなかたちに。この海に面した風、海風に吹かれながら、イルカたちが躍動するところが楽しめる。あるいは磯の香り、海の香りをかぎながら海の生き物たち、川の生き物たち、夜何してるのかな?といったことをいろいろ思いをはせていけるような」  そのほか、午後4時以降に浴衣で来館した人を対象にしたノベルティーグッズがプレゼントされるという特典も。  四国水族館の「夜の水族館」は7月18日から8月31日までです。