Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

富士通、充電スタンドつきで“サッとパッと”使える軽量A4ノート

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Impress Watch

 富士通クライアントコンピューティング株式会社は、充電スタンドつきで“サッとパッと”使えることをウリとした軽量A4ノートパソコン「FMV LIFEBOOK TH77/E3」を12月10日に発売する。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は20万円弱の見込み。 【この記事に関する別の画像を見る】  家庭内において、ノートパソコンは使われていないときに収納されていることからヒントを得て、充電スタンドを用意。リビングに置いておき、必要なときや使いたいときにサッと取り出してパッと使えることをコンセプトとした。  スタンドにはHDMI出力も装備しており、家族などに画面を見せたいさいにすぐにTVと接続できる。スタンドにはバネやマグネット、ガイドピンなどの機構/構造により、片手での着脱が可能で、なおかつ多少乱暴に本体を充電スタンドに接続しても確実に装着できるようになった。  天板とパームレスト面にはガラス繊維強化プラスチック(PPS)、底面にはマグネシウムアルミニウム合金を採用し、従来のAHから大幅に薄型軽量化。MicrosoftのModern PC要件をクリアした18.4mmとし、重量も約1,350gに抑えた。カメラモジュールの小型化および無線LANケーブル配線などの最適化により、上部の縁は9.7mm、側面の縁は7mmに抑え、狭額縁化を推し進めた。  また、表面デザイン加工にOMR(アウトモールド転写成形)による製造プロセスを採用。IMR(インモールド転写成形)では実現できなかった質感や、筐体側面まで広がる一体感のあるデザインを実現した。  おもな仕様は、CPUにCore i7-1165G7、メモリ8GB、ストレージに512GB PCIe SSD、1,920×1,080ドット表示対応15.6型IGZO液晶ディスプレイ、OSにWindows 10 Home、Office Home & Business 2019などを搭載する。  インターフェイスはThuderbolt 4×2、USB 3.0、HDMI出力、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0、約92万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。  バッテリはリチウムイオン。本体サイズは360×235.5×18.4mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1,350g。  このほか筐体の刷新はないが、以下のA4ノートパソコン、および教育向け13.3型ノートパソコンも投入する。 ・NH77/E3 - Ryzen 7 4700U/メモリ8GB/256GB PCIe SSD/DVDスーパーマルチ/フルHD/約2.5kg、税別店頭予想価格15万円強、11月27日発売 ・AH77/E3 - Core i7-1165G7/メモリ8GB/1TB PCIe SSD/BD/フルHD/約2kg、税別店頭予想価格20万円弱、12月10日発売 ・AH53/E3 - Core i7-1165G7/メモリ8GB/512GB PCIe SSD/DVDスーパーマルチ/フルHD/約2kg、税別店頭予想価格17万円弱、12月10日発売 ・AH50/E3 - Ryzen 7 3750H/メモリ8GB/256GB PCIe SSD/DVDスーパーマルチ/HD/約2kg、税別店頭予想価格12万円弱、10月22日発売 ・AH43/E3 - Ryzen 3 3300U/メモリ8GB/256GB PCIe SSD/DVDスーパーマルチ/HD/約2kg、税別店頭予想価格11万円弱、10月22日発売 ・EH - Core i3-1115G4/メモリ4GB/128GB PCIe SSD/フルHD/Windows 10 Sモード、税別店頭予想価格11万円弱、12月10日発売

PC Watch,劉 尭