Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

容赦ない王者バイエルン、圧巻8発で最高のスタート!! ニャブリ開幕ハットにサネ初ゴール

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

[9.18 ブンデスリーガ第1節 バイエルン8-0シャルケ] 18日、2020-21シーズンのブンデスリーガが開幕した。昨季8連覇を達成した王者バイエルンはホームでシャルケと対戦し、8-0で完勝。先制点のMFセルジュ・ニャブリがハットトリックを達成するなど8ゴールで圧倒し、前人未到の9連覇へ白星スタートを切った。 昨季7シーズンぶりにUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)を制し、3冠を達成したバイエルンは短い準備期間だったが、隙のない強さで蹴散らした。まずは前半4分、自陣からMFヨシュア・キミッヒがロングボールを蹴り込むと、DFラインの裏に抜け出したニャブリがぴたりとおさめ、鋭い切り返しで相手をかわし、左足に持ち替えてシュートを沈めた。 バイエルンの今季第1号を挙げたニャブリ。その後も容赦ない攻撃を畳み掛け、前半19分にはショートカウンターから右サイドを崩し、ニャブリの低いクロスを起点にFWトーマス・ミュラーが落とすと、MFレオン・ゴレツカが右足シュートをゴール左隅に突き刺した。さらに30分、ドリブル突破したエースFWロベルト・レワンドフスキがPKを獲得。自らキッカーを務めると、右足でGKの逆を突いた。 3-0で折り返した後半2分、カウンターから快速を飛ばした新加入のFWリロイ・サネが一気にペナルティエリア内に侵入。飛び出したGKに対応されたが、こぼれ球に反応したニャブリが無人のゴールに押し込んだ。後半14分にはキミッヒのフィードに抜け出したザネがポストプレーからラストパスを届け、再びニャブリが右足で押し込んだ。 欧州CLで好調だったニャブリは開幕ハットを達成。バイエルンは攻撃の手を緩めず、後半24分、レワンドフスキからのクロスをミュラーが左足ボレーで突き刺し、6-0。その1分後にはキミッヒの縦パス一本で走り込んだザネが自慢のスピードで駆け上がり、GKとの1対1を制した。  今季マンチェスター・シティから加入したザネもゴールラッシュの波に乗り、デビュー戦で移籍後初ゴールを挙げた。後半40分には昨季クラブ史上最年少デビューを飾った17歳の新星MFジャマル・ムシアラがとどめの一撃。バイエルンは8-0で圧勝し、前人未到の9連覇に向けて最高のスタートを切った。

【関連記事】