Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

来週の『エール』 娘に夢中の窪田正孝、作曲を機に福島へ そして唐沢寿明に異変が…

配信

クランクイン!

 俳優の窪田正孝が主演を務める、NHKの連続テレビ小説『エール』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時ほか)第11週「家族のうた」が6月8日~12日に放送される。 【写真】娘にキスする窪田正孝 第11週「家族のうた」フォト集 ■第11週「家族のうた」(第51回~第55回)  娘の華が生まれて4ヵ月。音(二階堂ふみ)は炊事洗濯や育児に追われるが、裕一(窪田)は作曲よりも娘に夢中の毎日。そんなある日、恩師の藤堂先生(森山直太朗)に依頼され、福島の小学校の校歌を作曲することになった裕一は、完成披露会をきっかけに音を連れて福島に帰る。  故郷を飛び出したきりだった裕一のために、父・三郎(唐沢寿明)と母・まさ(菊池桃子)は懐かしい仲間を呼んで歓待する。しかし弟の浩二(佐久本宝)だけは裕一に冷たく、明らかにいら立っていた。そんな中、音は三郎のある異変に気づき…。  本作は「栄冠は君に輝く(全国高等学校野球選手権大会の歌)」や「六甲おろし(阪神タイガースの歌)」など数々の名曲を生み出した実在の作曲家・古関裕而氏をモデルに、音楽で人々を励まし、心を照らした夫婦の波乱万丈の人生を描く。  連続テレビ小説『エール』はNHK総合テレビにて毎週月曜~土曜8時放送(※土曜は1週間を振り返り)。

【関連記事】