Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「カネ恋」スタートで春馬さんインスタにファン感想続々 最後の投稿は「カネ恋」告知

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 7月に急逝した三浦春馬さんの遺作となったTBS系ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」が15日、スタートした。三浦さんは金銭感覚がない“浪費男子”の社長の御曹司役。憎めないキャラクターをコミカルに演じている。 【写真】遺作となった「カネ恋」で松岡茉優を見つめる三浦春馬さん  同ドラマ放送中からツイッタートレンドワードで「三浦春馬」が上昇。さらに一夜明けた16日も、三浦さんのインスタグラムにはドラマの感想の書き込みが止まらない状態に。  三浦さんのインスタグラムは亡くなる4日前に投稿され、今回のドラマの告知だった。「おもちゃ会社のドラ息子で破壊的浪費癖があるものの、ポジティブで真っ直ぐな猿渡慶太を演じます」「テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に励んでおります!楽しみにしていてください!」と呼びかけていた。  ファンは早速ドラマの感想を三浦さんのインスタに書き込み。「元気もらえる作品でした」「朝からカネ恋、何度も見てます」「春馬くんの笑顔、最高でした」「あと3回、しっかり見るからね」「たくさん笑わせてもらいました」「登場人物がみんな魅力的で面白かったです」など天国の三浦さんへ、感想を届けていた。

【関連記事】