Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

卓球・水谷隼「五輪もう1年延期でも挑戦したい」自粛中1カ月間練習せず休養…高校生にもエール

配信

中日スポーツ

 卓球男子で東京五輪代表に内定している水谷隼(31)=木下グループ=が13日、オンライン上で高校生らと交流する「明日へのエールプロジェクト」に出演。1カ月ほど練習ができなかった自粛期間中の生活や、五輪開催に不安を感じている心境などを明かした。  新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令後は練習拠点が閉鎖され、「どうしようもない状態だったので、何もせずに過ごしました」。腹筋ローラーなど用具は買ったものの、あまり使わずに休養に充てたという。現在は代表合宿招集を辞退し、所属先の練習拠点を利用している。  全国高校総体が中止となった高校生に向けては、「自分も五輪が延期になって、もしかしたら中止になるかもしれない状況なので、すごく気持ちはわかります。卓球を好きな気持ちを忘れずに取り組んで」とエールを送った。また「たとえ五輪がもう1年延期となっても挑戦したい」とも語った。

【関連記事】