Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元シャムキャッツ菅原慎一、渋谷クアトロで映画「ドンテンタウン」サントラ再現ライブ

配信

音楽ナタリー

菅原慎一(ex. シャムキャッツ)が劇伴音楽を手がけた映画「ドンテンタウン」の先行上映会が7月14日に東京・渋谷CLUB QUATTROで行われる。 【写真】菅原慎一(メディアギャラリー他1件) 「ドンテンタウン」は井上康平が監督を、佐藤玲と笠松将がダブル主演を務めた作品。佐藤演じるシンガーソングライターのソラと、笠松演じる贋作作家のトキオのある夏の交流が描かれる。 今回の渋谷CLUB QUATTROでのイベントのチケットは先着50名限定で販売。会場では「ドンテンタウン」の先行上映、および菅原慎一BANDによるサウンドトラック完全再現ライブが行われる。またゲストとして主演の佐藤も登壇する。チケットは7月4日にイープラスで発売。オンライン映画館・STAY HOME MINI-THEATER powered by mu-mo Live Theaterでも先行上映、およびライブ配信を同時に行う。 ■ 「ドンテンタウン」特別先行上映+劇伴再現LIVE 2020年7月14日(火)東京都 渋谷CLUB QUATTRO ■ 菅原慎一 コメント ミシェル・シオンは自身の著書「映画の音楽」で、映画の音には、イン、画面外、アウトの3種類が存在すると書いていますが、この日はそのすべてを演奏したいと思っています。映画を愛する人間として、また演奏表現を行うミュージシャンとして、ライブハウスでこのような機会をいただくことはとても光栄です。 ■ 井上康平 コメント ライブハウスの大音響に身を委ねて、通常の上映では気づけなかったひとつひとつの小さな音を感じて欲しい。 音に意識が向くと映画もきっと印象が変わると思います。 僕自身も菅原さんの繊細さと遊び心に気づくイベントになりそう。楽しみ。 ※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

【関連記事】