Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フェラン・トーレスが偉大な大先輩の背中を追う 「ダビドのように頑張る」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

マンチェスター・シティ移籍のスペイン代表MFフェラン・トーレスが偉大な大先輩の背中を追った。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 【動画】ゴールとほぼ平行な助走から…ヤヤ・トゥーレがビタビタFKを決める バルセロナやレアル・マドリー、ユベントス、バイエルンなど錚々たるクラブも関心を示す人気株だったが、シティ移籍を決断したトーレス。バレンシアで左右のウイングを主戦場に爆発的なスピードとドリブルテクニックでスペイン屈指の若手アタッカーは今月の代表ウィークでスペイン代表デビューも果たして、いよいよシティでのシーズンが始まる。 そんなトーレスは新シーズンのスタートに先駆けて、同じバレンシア出身としての大先輩であり、昨季限りでシティを退団した元スペイン代表MFダビド・シルバに対する思いを強めた。 「彼の背番号を受け継ぐ意味を考えると、すごく光栄だ。彼を見ていて、本当に良い思い出がある。トレーニングの後に他の選手よりもダビド・シルバの姿を探したのを覚えているよ。このクラブの歴史の一部になれるようベストを尽くす。ダビドのように頑張る」 また、D・シルバから背番号「21」を継承したトーレスは同胞でもあるジョゼップ・グアルディオラ監督の存在がシティ入りの決め手になり、全幅の信頼を明かした。 「ここは僕にとって、ベストな場所だったと思う。ペップと話したとき、マンチェスターに来るよう誘ってくれ、僕の到着がチームにとって重要で、最高の場所になるとも言ってくれた。その話を聞いて、絶対に行くと確信したんだ。ペップがいてくれれば、僕は持つ最大限のポテンシャルを引き出せるはずだ」

超WORLDサッカー!

【関連記事】