Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ももクロ玉井詩織、友達とリモートお菓子作りに挑戦!!「やればできるんだな」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッポン放送

6月9日(火)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、ももいろクローバーZの玉井詩織が出演し、ステイホーム期間中の過ごし方について明かした。

新型コロナウイルスの影響で家にいる時間が増えたという玉井詩織は、インスタライブで女優の芳根京子や女優・歌手の大原櫻子といった豪華メンバーとコラボ配信などをしているが、プライベートでも友人とリモートで“ある企画”を行い、盛り上がっていたという。 吉田尚記アナウンサー:このステイホーム期間中、何してました? 玉井:何もしてなかったですね(笑)。最初は意気込んだんですよ。普段なかなかこんなに時間が使えることはないから、「いつか時間あったらやりたいな」と思ってることをやってみようかなと思ったりしてたんですけど 吉田:それって、できないものですよね(笑) 玉井:でも、基本的には何か作ってることが多かったですね。料理とか、お菓子とか 末吉9太郎(番組アシスタント):お菓子は何を作ったんですか? 玉井:友達と3人ぐらいで、リモートで同じお菓子を作る“オンラインお菓子作り”というのをやってて。同じレシピで同じように作るんですけど、出来栄えがそれぞれ違うから、それを楽しんだりして。でも一緒に食べてるような気分にもなる、みたいな(笑)。ロールケーキを作りました 末吉:わぁ~!

友達とのオンラインお菓子作りというユニークな体験を楽しんだ玉井。その中で意外に上手くロールケーキを作れたことから、「普段やらないだけで、やればできるんだなと思いました」と自身の料理の腕前についてコメントした。

【関連記事】