Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

競泳・渡辺 平泳ぎ200メートル人類初の2分5秒台を目指す! 東京五輪「ぶっちぎりで金メダル」

配信

中日スポーツ

 競泳男子の渡辺一平(23)=トヨタ自動車=が16日、オンライン取材に応じた。銅メダルを獲得した昨夏の世界選手権200メートル平泳ぎで、チュプコフ(ロシア)に世界記録を塗り替えられた渡辺は、来夏の東京五輪での同種目の目標を「ぶっちぎりで世界記録(2分6秒12)を更新して金メダル」と定め、前人未到の2分5秒台を目指すと宣言した。  3月末までの練習では調子が良く、2分5秒台も狙える自信があったという。4月の日本選手権や今夏の東京五輪が開催されず、記録を出す機会が失われたが、五輪の1年延期を「1年延びたからといって自分の結果が大幅に変わるとは思っていない。時間が増えたとポジティブに考え、弱みを克服できればいい。自分を伸ばす時間が増えたのは、めちゃめちゃプラス」と前向きに捉えている。  4月からは自粛生活を余儀なくされ、2カ月近くプールに入れず、韓国ドラマや料理を楽しみながら過ごし、5月下旬からプールでの練習を開始。「この1年をどれだけ大切にしたかが、来年の五輪の結果につながる」と、意欲を燃やしている。

【関連記事】