Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ザ・ベストワン」で新木優子が生放送のMCに初挑戦<お笑いの日2020>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

9月26日(土)昼2時から8時間の生放送で行われる、ダウンタウンが総合MCを務める「お笑いの日2020」(TBS系)内、「ザ・ベストワン」第3弾(昼4:30から)の番組MCに、笑福亭鶴瓶、今田耕司に加え、新木優子の就任が決定した。 【写真を見る】以前親子を演じた笑福亭鶴瓶との共演について語った新木 「ザ・ベストワン」では、漫才、コント、ピン芸など、今一番見たいベストな芸人たちが“ベストワン”のネタを披露。「ライブで感触がよかったベストワンネタ」「いまのスタイルの原型となったベストワンネタ」「世界でも通用するベストワンネタ」など、登場する芸人たちの思いが詰まった至極のネタが次々に繰り広げられる。 初めて生放送のMCに挑戦する新木は「鶴瓶さんとは昨年ドラマで親子役として共演させていただいたんですが、まさかバラエティーのMCとしてご一緒させていただく機会が来るなんて! びっくりしましたが、とてもうれしかったです! 今回はパパではなく、鶴瓶師匠としての姿を近くで見ることができるのでとても楽しみです」と鶴瓶との共演にコメント。 また、今田との共演については「今田さんとはバラエティー番組でご一緒させていただいたことがありますが、とても久しぶりにお会いできるのでうれしいです! 今田さんのキレキレのツッコミもとても楽しみです!」と語り、「初めて生放送のMCに挑戦するので、お二人を見て勉強させていただきつつ、精一杯頑張りたいと思います」と意気込みを語った。 第3弾となる「ザ・ベストワン」には、ロバート、ハナコ、バイきんぐ、かまいたち、笑い飯、NON STYLEら「キングオブコント」や「M-1グランプリ」の歴代チャンピオンたちが“ベストワン”なネタを引っ提げて登場。“第7世代”のEXIT、ミキ、四千頭身らも、この日のためのとっておきのネタを披露する。 また、未知の可能性を秘めた新人たちがベストな1分ネタを繰り広げる「ベストワンミニッツ」では、大阪の賞レースで優勝したビスケットブラザーズや、前回インパクト絶大なネタを披露したクロスバー直撃らが登場する。 (ザテレビジョン)

【関連記事】