Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

定額給付金で二重払い 朝霞市、1世帯3人分30万円を口座に振り込み 事情を説明、返還手続き進める

配信

埼玉新聞

 埼玉県の朝霞市は29日、新型コロナウイルス感染拡大防止で国民1人に10万円を支給する特別定額給付金について、郵便申請した1世帯(3人分)に二重払いをしたと発表した。市は対象世帯に事情を説明し、返還手続きを進めている。 <新型コロナ>10万円給付、県内各地で差 人口規模などスピード左右 急を要さない人は申請時期ずらして

 市によると、二重払いした世帯は夫婦と子ども1人の3人世帯で、5月末に郵便で申請を受け付け、6月12日に3人分30万円を銀行口座に振り込んだ。その後、職員が別の3人世帯の入力を誤り、同一口座に再度振り込まれた。同月22日、確認作業で二重払いが判明した。市は「再発防止策を徹底した上で、早期に給付金を届けられるように取り組んでいく」としている。

【関連記事】