Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

環境保護活動を熱心に行う、エコフレンドリーなセレブたち4

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

去る6月5日は、一人ひとりが地球環境について考えるべき「世界環境デー」。セレブのなかには、環境保護の大切さを訴え続け、アクションを実践している人も多い。彼らを参考に自分には何ができるのか、地球に優しい一歩を踏み出してみよう。 【写真】ブレない女、エマ・ワトソンの前向きになれる名言集

レオナルド・ディカプリオ

セレブのなかでも特にエコフレンドリーな人物として名高いのが、アイドル俳優から社会派のトップスターに成長したレオ様。地球環境や野生動物を守るため、1998年には自身の名を冠した財団「Leonardo Dicaprio Foundation」を創設して多額の寄付金を集めたり、ナショナルジオグラフィックとともに環境に関するドキュメンタリー映画を制作したり、一般人とともにデモ行進に参加したり、国連ピース・メッセンジャーを務めたり、カリブ海にエコなリゾートホテルを建設したり……と、かなり積極的に活動している。 2016年に念願のアカデミー賞主演男優賞を獲得した際、スピーチで目を潤ませながら環境保護を訴えたのを覚えている人も多いのでは? また、トヨタのエコカー「プリウス」ブームのきっかけを作り出したひとりでもあり、自宅もソーラーパネルや省エネシステムをふんだんに取り入れるなど、ハリウッドにおけるエコ大使の最たる人物として君臨している。

エマ・ワトソン

その名声と絶大な人気を生かして、近年は活動家としての活躍も目覚ましいエマ・ワトソン。男女不平等に関する歴史的&感動的な国連でのスピーチがすさまじい反響を呼んだ彼女だが、エシカルファッションのパイオニア的存在としても有名に。 リサイクルプラスチック素材のドレスをMETガラで着用したり(写真)、服の生産過程で生じる切れ端でできたドレスを着用したり、「フェアトレードとオーガニックな生産方法を選択するブランドとならギャラなしでコラボする」と宣言したり、公正に製造された服を販売しているブランドを消費者に知らせるキャンペーン「Good On You」に賛同したりするなど、公の場で巧みにアピール。ファッションにおけるサステナビリティの重要性を第一線で説いている。

【関連記事】