Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【RIZIN】キック世界王者の江幡睦が9.27初参戦「弟vs那須川戦で動かされた」RISE1位・良星と対戦

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
イーファイト

 9月27日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.24』の追加対戦カードが13日、オンライン会見にて発表された。 【フォト】今回カード発表となった元十両の貴ノ富士らと江幡、良星が並ぶ  WKBA(世界キックボクシング協会)世界バンタム級王者の江幡睦(えばた・むつき=29=伊原道場本部)が、昨年末に那須川天心と戦った弟の塁(るい)に続き、RIZIN初参戦する。  対戦相手は元Big bang S.バンタム級王者で現RISEバンタム級1位の良星(らすた=23=平井道場)だ。キックボクシングルール55.0kg契約で対戦となる。  良星は昨日RISEの会見で11月1日に開催される那須川天心挑戦者決定トーナメントに参戦し、志朗(ISKAムエタイ世界バンタム級王者)と戦うことが発表されたばかり。バンタム級では日本のトップ選手だ。今回のRIZINに参戦することで短期間での連戦となる。 良星は会見で「対戦相手の江幡(睦)選手はとっても強いですし、何度も試合を拝見してますが、間違いなく僕とかみ合う試合ができると思ってます」と激戦を予感させた。  一方、江幡は「今回は初のRIZIN参戦になります。12月31日の弟の江幡塁vs那須川天心選手の試合を見て心を動かされました。それと共に大晦日の舞台が素晴らしい景色で、僕自身もこの景色が見たいと思いました。一燈照隅万燈照国(いっとうしょうぐうばんとうしょうこう)という言葉があります。一つの光では隅しか照らせませんが、万の光になれば国をも照らすという意味です。弟の塁が(先月)8月9日に試合をしましたが、僕たちは大きな光になって人々の心をもっと熱く輝かせ国をも照らす光になりたいと思ってます」と兄弟で大きな光になることが目標と語ると、良星に向かい「熱い試合をしましょう」と頭を下げた。  また、キックボクシングルール(60.0kg)ではシュートボクシング日本フェザー級3位の北川裕紀(30=ZERO ONE GYM)とRISEやDEEPなどにも参戦する平塚大士(チームドラゴン)も発表された。  さらにMMAルールでは元大相撲の貴ノ富士がリングネームをスダリオ剛とし120kg契約で総合格闘技デビューすることも発表された。相手はプロレスラーのディラン・ジェイムス(ニュージーランド)。ジェイムスは元NWAユナイテッド・ナショナル・ヘビー級王座だ。  これで、メインの那須川天心vs皇治を含み8カードが揃った。その中には女子カードはなく、RIZINの榊原代表は、シュートボクシング世界女子フライ級王者のRENAに出場のラブコールを送っていた。 【RIZIN24 追加対戦決定カード】 ▼RIZIN キックボクシングルール(55.0kg) 江幡睦(伊原道場本部) vs 良星(平井道場) ▼RIZIN キックボクシングルール(60.0kg) 北川裕紀(ZERO ONE GYM) vs 平塚大士(チームドラゴン) ▼RIZIN MMAルール(120kg) スダリオ剛(元貴ノ富士) vs ディラン・ジェイムス(ニュージーランド)

【関連記事】