Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【今治】元日本代表DF駒野友一が内転筋損傷で全治2~4週間

配信

サッカーマガジンWeb

J3のFC今治は16日、J3第3節・鹿児島ユナイテッドFC戦で負傷したDF駒野友一が、右足長内転筋筋損傷と診断されたことを発表した。

開幕戦から3戦連続スタメン

 11日に行なわれた鹿児島戦に先発した駒野だが、プレー中に足を痛めて前半23分に交代。検査の結果、右足長内転筋筋損傷と診断され、全治2~4週間の見込みと発表された。  ワールドカップ2大会に出場した経験を持つ駒野は、2019年に当時JFLの今治に加入し、チームのJ3昇格に貢献。今季は6月27日のJ3開幕戦から3試合連続で先発出場を続けていた。

サッカーマガジン編集部

【関連記事】