Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

秋のヒラメは釣れるしデカい! 数もサイズも狙えるサーフのヒラメ釣り

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ルアマガ+

一年で一番ヒラメを手にするチャンスが高い秋。これから始める人でも、どうにかまず一尾釣ってほしい! その方法を教えてくれたのは、あらゆるヒラメ釣りに熟知した堀田さん。 24時間耐久シーバス釣り対決リアルタイム配信中! 堀田さん「秋ならまずブレイク(かけ上がり)狙い。これが手堅い!」

教えてくれるのはヒラメを知り尽くしたサーフの伝道師

堀田さんは全国のヒラメ釣りを知り尽くし、各地でのサーフフィッシングを開拓している伝道師的アングラー。専用ロッドやルアーのプロデュースも手掛け、数多くの名作を生み出し続けている。

ヒラメ釣りとは?

広大に開けた大海原へキャスティングするだけで気持ちが良いサーフでのヒラメ釣り。引きが強くて楽しめるだけではなく、食味もたん白でクセのない身の締まった白身。充実した釣行を提供してくれる貴重なターゲットだ。

これからベストシーズンが訪れる超人気魚!

全国的に人気も高いヒラメ釣り。そもそもヒラメとはどんな魚なのだろうか? 堀田さん「砂浜やジャリ浜、磯や漁港、小魚を追って捕食する歯が鋭いどう猛な魚。そしてメインとなる釣り場はサーフ(砂浜やジャリ浜)。だれでも気軽に釣りがしやすい海岸なので、昨今は人がとても多くなっている釣りです」 ヒラメには口に鋭い歯があり、小魚などのベイトを捕食。フィッシュイーターの中でもどう猛で、しつこくベイトを追いかける習性を持つ。

堀田さん「以前は冬の魚のイメージが強かったヒラメですが、真夏と真冬以外は一年中釣ることが可能なんです」 そのなかでもベストシーズンといえば!? 堀田さん「初夏と秋がヒラメ釣りの2大ピークといえます。初夏は水温的に上がり始め、梅雨空のためヒラメの活性も上がります。秋口からはヒラメにとって適水温であることが多く、数もサイズもバランスよく釣れますね」 雨空が良いんですか? 堀田さん「ヒラメはドピーカンでも釣れます。でも、曇り空から小雨程度くらいが一番活性は高い。原因は低気圧にあると思いますが、これが荒れ始めて波が高くなってしまうと底荒れしてしまい岸近くに居付きにくくなります。波は穏やか、でも低気圧の曇り空…これくらいがベストの釣り日和だといえます」

【関連記事】