Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「3兆円規模の臨時交付金を」全国知事会が国に提言へ 静岡県知事「リーマンショック上回る規模で」

配信

静岡朝日テレビ

 3兆円以上の臨時交付金を求めます。全国知事会で新型コロナ対策に関する国への緊急提言がまとめられました。  ウェブ形式で開かれた全国知事会では、感染防止対策と経済活動の両立が議論されました。それぞれの自治体の厳しい財政状況を踏まえ、国に提出する緊急提言に総額3兆円以上の臨時交付金を求めることを盛り込みました。 静岡県 川勝平太知事:「交付金の規模を、全体としてリーマン・ショックの3.5兆円を上回るべきだというのは、もっともなことでありまして、使途もかなり具体的に書かれておりますので、これにつきましては全面的に賛成でございます」  川勝知事は、この他に感染拡大の第2波に備え、ワクチン開発の重要性を改めて訴えました。さらに、通販サイトなどで県産品を購入し、生産者を支えるための取り組みも紹介しました。自ら広告塔となり、先週からは県のイメージキャラクター「ふじっぴー」のマスクを着けています。 川勝知事:「静岡県は人々を元気にするものを作っていると、それをみんなで買いましょうということで、ふじっぴーも大賛成で、自分も宣伝したいということで、ふじっぴーが言ってます。バイ静岡、静岡のもの買ってください」