Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

おしゃれに! お年寄りに寄り添う衣料品店 長野市で112年『地域のサポーターに』 人気商品は「こしらくパンツ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBS長野放送

特集はお年寄りに寄り添う店です。長野市松代に、明治から110年以上も続く老舗衣料品店があります。コロナの影響を受ける店が多い中、こちらの店は父と娘2人が守り、お年寄りから変わらぬ支持を受けています。 松代町の中心地にある、「ファッションパーク カヤマ」。店内を覗くと…。 80代: 「とってもいいものがいっぱい並んでいる。自分が若くなったような気がするから(気持ちが)よっしゃーとなる」 「きょうは売り出しだから来てみた。(服を見るのは)女の人からすると楽しみ」

「カヤマ」は地域のお年寄りが立ち寄る衣料品店。店を構えて今年で112年目です。 ファッションパーク カヤマ・香山篤美社長: 「大型店の中ではシニア層の商品も限られている。地域密着の愛される店でいたいと常に思っている」 営むのは3代目の社長・香山篤美さん、長女で店長の千子さん、5年前から手伝う四女の梓さんの3人です。 店に並ぶ商品の大半はシニア向けです。

常連客・山下園子さん: 「(家に服を)入れる所がないくらいあるもんで、今は控えています」 もう50年以上通っているという常連の山下園子さん。この日は秋物の服を探しに訪れました。 常連客・山下園子さん: 「あのチョッキを」 鮮やかなピンク色のベストを試着。パンツも試着。 常連客・山下園子さん: 「私たちが着られるものが多い。少しでも若々しく見えるように選んでいます」 店のテーマは「10歳若返るシニア世代の演出」です。 ファッションパーク カヤマ・香山篤美社長: 「お客があっての私たちなので、お客さまが探しているものを見つけてくる。一緒になって提供して喜んでもらうと、われわれもうれしい」

店の人気を不動のものにしたヒット商品があります。 店長・長女の千子さん: 「腰が曲がった方用のズボンになっている」 その名も「こしらくパンツ」。腰が曲がってしまったお年寄りの腰や背中が見えないよう、後ろの身頃を長くしたアイデア商品です。

【関連記事】