Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

芸歴29年 51歳ずん「飯尾和樹」の争奪戦が勃発 ますます進む“コンビ内格差

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリー新潮

CM、ドラマ、更に著作の快進撃

 お笑いコンビ「ずん」の結成は2000年。同期はキャイ~ン、ナインティナイン、くりぃむしちゅーという面々だから、遅咲きと言っても問題ないだろう。公式サイトを閲覧してみると、その“快進撃”ぶりがよく分かる。  ***

 まず「ずん」からご紹介しよう。メガネをかけたボケ担当が飯尾和樹(51)。裸眼で短髪のツッコミ担当が「やす」(50)という2人組だ。  所属事務所は、コント55号[萩本欽一(79):坂上二郎(1934~2011)]のマネジメントで注目され、小堺一機(64)や関根勤(66)、キャイ~ン[ウド鈴木(50):天野ひろゆき(50)]など売れっ子芸人が多いことでも知られる浅井企画だ。  そして同社の公式サイトに飛び、「ずん」のトップページにアクセスしてみると、「お知らせ NEWS」には今年8月4日から19年12月23日まで、13件の記事が掲載されている。そのうち何と9件が飯尾和樹の情報を伝えるものだ。 【1】TVCM『メゾンメルカリ』シリーズに、飯尾和樹(ずん)が出演中! (20年8月4日) 【2】総務省『マイナポイント事業』の新TVCMに飯尾和樹(ずん)が出演中! (20年7月28日) 【3】飯尾和樹(ずん)出演・TBS系火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』 7月7日(火) よる10時スタート! (20年7月6日) 【4】飯尾和樹(ずん)レギュラー出演・新番組『これって私だけ?』(ABCテレビ・テレビ朝日系)7月7日(火)よる7時~初回3時間SP! (同)

今、最も旬な芸人

【5】新商品『明治TANPACT(タンパクト)』の新CMに飯尾和樹(ずん)が出演中! (20年4月13日) 【6】飯尾和樹(ずん)出演の『MUSIC JUNCTION』(CS放送・歌謡ポップスチャンネル)が、4月からレギュラー放送決定! (20年4月3日) 【7】『ずん飯尾のどのみちぺっこり展』オリジナルグッズのオンライン販売開始! (20年3月5日) 【8】2020年「ボートレース」新CMシリーズに、飯尾和樹(ずん)が出演中! (20年1月15日) 【9】12月23日(月)飯尾和樹(ずん)の初エッセイ集『どのみちぺっこり』発売! (19年12月23日)  破竹の進撃と言っても、決して大げさではないだろう。本業であるお笑い芸人としてのテレビ出演だけでなく、ドラマやCMの仕事もこなし、おまけにPARCO出版からエッセイ集も上梓しているのだ。  民放キー局でバラエティ番組の制作に携わる関係者も「今、テレビ業界で誰もが『面白いよね』と意見が一致する芸人は、飯尾和樹さんです」と断言する。

【関連記事】