Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

オムツはずれのお悩み解決!ずっと順調だったのに急に後戻り。なぜ?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ベネッセ 教育情報サイト

オムツはずれは一進一退。オムツはずれ成功!と思ったら、またオムツに戻ったり、パンツでのお出かけが不安だったり……。 オムツはずれを進めているとき、思ったようにいかなくて「なぜ?どうして?」と悩んでしまうことは少なくないと思います。 オムツはずれに関する気になるお悩みへのアドバイスをお伝えします。

ずっと順調だったのに急に後戻り なぜ?

子どもはできたりできなかったりをくり返しながら、トイレの習慣を身につけます。オムツはずれをいったん休んでも、再開すればすぐに元のステップまで戻れます。焦らずのんびり待ちましょう。急に嫌がるようになったときには原因を考えてみましょう。 考えられる原因と対処法をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。 ●引っ越しや母親の出産など、環境が変化したとき お子さんの気持ちが落ち着くのを待ちましょう。 ●頻繁に誘われて嫌になってしまったとき 誘うのをしばらくやめたり、回数を減らしたりしましょう。 ●トイレで痛い思いや怖い思いをしたとき トイレ環境を改善して、不安を取り除く言葉をかけましょう。 ●失敗したことがプレッシャーになったとき 「たまにはおもらししちゃうこともあるよね」など優しい声かけを。 ●病気など体調がよくないとき 無理強いせずに、体調がよくなるまで待ちましょう。

先輩ファミリーは、どんな工夫をしていた?

教育情報サイトのトイレトレーニング(おむつはずれ)コーナーに掲載している先輩ファミリーの体験談の中から、急に後戻りしたときの工夫をご紹介します。 ●無理強いは禁物だが、気長にあきらめずに働きかけた 無理強いは禁物だが、気長にあきらめずに働きかけたことが、結果的にはよかったのだと思います。 N・Mさん Nくん (体験談当時の年齢:2歳2か月ごろ~2歳5か月ごろ 男 第1子) オムツはずれも順調にいっていて昼間はだいたい教えてくれるようになっていたのですが、2歳2か月のとき次男が誕生。赤ちゃん返りとともに、トイレも振り出しに戻ってしまいました。 上の子にとにかく気を使って、一日に何度もトイレに誘いました。たいてい「ない」って言うのですが、言われても言われても連れて行きました。そのうちにだんだん赤ちゃん返りも元に戻り、ちゃんと教えてくれるようになりました。やはりちゃんと誘ったのがよかったのかもしれません。 ほかにも思い切ってオムツを普通の布のパンツにかえてみました。もちろん本人の好きなキャラクターのパンツです。すると大成功!「○○○(息子の好きなキャラクターの名前)がおしっこもらすとぬれちゃうよ!」と言ったところ、本人も○○○をぬらしたくないって思ったようで、教えてくれるようになりました。 無理強いはトイレ嫌いのもとだと思うので、適度に時間をみはからって誘うのがよいかも。あと、キャラクターのパンツを使うのもおすすめですよ。無地の安いパンツにアイロンプリントするのもいいですよ! https://benesse.jp/contents/toilet_training/step4/post_1163.shtml

【関連記事】