Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

調味料を煮絡めるだけの甘酢チキン。夏のお弁当やサンドイッチにも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

蒸し暑い日が続くとさっぱりとしたものが食べたくなります。 「こんな時期によくつくるのは、甘酢をからめたツヤツヤなチキンです」というのは、料理やワインについての著作があるイラストレーターTamyさん。 詳しいレシピと、サンドイッチのアレンジを教えていただきました。 サンドイッチの完成写真はこちら

甘酸っぱさが食欲をそそる!ゴマのW使いが決め手の甘酢チキン

さっぱりとおいしくて、家族にも大好評な甘酢チキン。 少し多めのゴマ油で焼いて、タレをからめるだけでつくるのも簡単です! がっつり食べたいときにも満足感がありますし、お酢が入っているので夏場のお弁当にも重宝します。

【材料 4人分】 ・鶏むね肉 500g ・片栗粉 大さじ2 ・ゴマ油 適量 ・A[酒大さじ2 砂糖大さじ2 しょうゆ大さじ2 酢大さじ1] ・白ゴマ 大さじ1 【つくり方】 (1) 鶏肉を一口大に切り、片栗粉をしっかりまぶす。 (2) フライパンにゴマ油を熱し、(1)の鶏肉を焼く。 (3) キッチンペーパーで余分な油を取り、Aの調味料を入れテリが出るまで煮る。白ゴマをふってできあがり。 ちょっと濃いめの味つけなので、ご飯のおかずや野菜によく合います。

●多めにつくって、次の日はサンドイッチに! そしておすすめはサンドイッチ! 野菜と一緒にパンにはさんで頂きます。

お好みでマヨネーズやマスタードをつけて召し上がってみてくださいね! 【Tamyさん】 イラストレーター、エッセイスト。ドイツワインの輸入商社勤務を経て、結婚、出産。2児の子育てと介護のかたわら、ワインエキスパートの資格を取得。トラベラーズノートに描いた絵日記をInstagramで公開したところ話題を集め、現在フォロワーが5万人。2016年2月より「gooいまトピ」で連載開始。著書「図解 いちばんわかりやすいワインの基本」(三才ブックス)が発売中

【関連記事】