Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

髪の毛がどんどん抜けていく…“全身脱毛症”を告白したアイドルが明かす恐怖と苦悩

配信

FNNプライムオンライン

驚くようなスピードで髪の毛が抜けていく…。 6月4日(木)放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)では、アイドルを襲った病についてその恐怖と苦悩の闘病生活に迫った。 【画像】ありのままを見てほしい…ウイッグを外して語るpippiさん

最初の診断は「原因不明の円形脱毛症」

アイドルグループ・エレクトリックリボンで現役アイドルとして活躍中のpippi(ぴっぴ)さん。ある病で、全身の毛が抜けてしまったという。 ありのままの姿を見てほしいと、ウイッグを外してインタビューに応じてくれた。 彼女の体に異変が起きたのは、2017年11月。朝、身支度をしていたときに、500円玉くらいの範囲で髪が薄くなっているのを見つけたという。 その時は「勝手に治るだろう…」とあまり気にしなかったpippiさん。「今までアイドル活動を続けていて、ツインテールの髪形をずっとしていたんです。高めのツインテールだとどうしても引っ張っちゃう。『やり過ぎかな?』とあまり気にしなかったんです。そしたら次は、左耳の後ろにまた同じような円形脱毛症の症状が出始めて。ちょっと異変を感じました」と振り返る。 近所の皮膚科で診てもらうと、「原因不明の円形脱毛症」と言われたというが、pippiさんは「自分ではあまりストレスを感じる性格ではないと思っていたんですけど、結構忙しかったので、忙しすぎたのかな…と思いました」と語る。 実はpippiさんは、子どもの頃にも円形脱毛症になったことがあり、その時は3ヵ月で治っていたため、この時はまだ軽く考えていたという。 しかし、処方された薬を塗り続けたが効果はなく、症状はますます悪化していく。それでも円形脱毛を隠しながらライブに出ていたが、4ヵ月経った頃には、後頭部にも脱毛斑が発生した。 日増しに広がっていく脱毛にpippiさんは「不安なところもあったんですけど、パッと見は髪の毛もあるし、何とかなるかなって。ちょっと心の片隅でそう思いつつ、でもマズイかもしれないという気持ちと半々ですよね」と当時の心境を明かした。

【関連記事】