Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今季流、パジャマスタイルのアップデート術。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

数年前、セレブを中心に人気を集めていたパジャマスタイル。部屋着でつい過ごしてしまうことが増えている今こそ、改めてトライしたいと思うものの、あの頃と同じ着こなしで良いのか……そう疑問に感じた若手編集Nは、スタイリスト影山蓉子さんに教えを請うことに。やっぱりどうやら、今季ならではのひと工夫が必要なようです。

編集N ここ最近は新型コロナウイルスの影響で、自宅でも楽しめるカジュアルな着こなしを中心にお話をしていますが、気づけば日々のスタイリングがルーティン化してしまってる人も多いと思います。そんなときにちょっとした変化をくれるようなアイテムがあればいいのですが、おすすめはありますか? 影山 外に出るのは近所に買い物へ行くときぐらいですが、だからといっておしゃれが楽しめないのもつまらないですよね。それで私は最近パジャマを新調したのですが、おすすめですよ! 編集N 素敵なアイデアですね。パジャマスタイルは数年前にファッションとして流行りましたが、最近コシェ(KOCHE)やデイリースリーパー(DAILY SLEEPER)などで、フェザーが付いていたりなど、デザインコンシャスなものを見かけるようになって、また気になり始めていたんです。 影山 かわいいですよね。でも今回私がおすすめしたいのはトレンド性というよりも、今のライフスタイルにマッチする、自然体なムードがイメージです。“いかにもパジャマ”ではなくて、外でも着られるような上質なリラックスウェアみたいなイメージでしょうか。 編集N 確かに今一番欲しいのはそういうタイプですよね。 影山 ということで今回は、リアルに使えるパジャマの選び方やちょっとした外出に使える着こなしをご紹介しますね。

まず狙うはシンプル系。外出時はトレンチを羽織って。

編集N 影山さんがおっしゃる今理想のパジャマスタイルは、どんなイメージですか? 影山 この彼女はすごく素敵で、まさにイメージに近いですね。街にもなじむくらい自然ですし、シンプルで主張し過ぎてないところが今の気分にマッチするなと。 編集N 確かに。これだとセットアップ的な感覚で取り入れられますね。 影山 コットンやリネンなどの軽やかな素材で、無地系のものを選ぶと取り入れやすいと思います。

【関連記事】