Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<しくじり先生>横山由依、業界を混乱させたインディアンス・きむの扱い方について考える!

配信

ザテレビジョン

3月9日(月)放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(毎週月曜夜0:15-0:45ほか、テレビ朝日系)に、ゲストとしてインディアンスが登場。 【写真を見る】首をかしげながらあるポーズをする横山由依 AbemaTVオリジナル企画で人気の「お笑い研究部」で、インディアンス・きむについて、横山由依(AKB48)らが考える。 同企画は、バラエティー番組への出演経験が浅い若手芸人たちをゲストに招き、出演した時にしくじらないために必要なスキルを身に着けようというプロジェクト。 インディアンスは、ボケ担当の田渕章裕とツッコミ担当のきむのお笑いコンビ。明るくボケ倒す田渕のキャラクターが目立っているのに対し、ツッコミ担当のきむは「キャラがない」「田渕の添え物」などと地味な印象を持たれてきた。 ところが、「M-1グランプリ2019」の登場VTRで映し出された、きむの過去の写真に業界は騒然。 現在はメガネを掛け、穏やかそうなイメージのきむが、かつては長髪でいかにもガラの悪い風貌だったことが明らかになった。 ■ 「Abemaビデオ」ではきむの第2弾も展開 あまりにも現在と違いすぎる衝撃のビジュアルに、業界は混乱し、今後、どのようにきむを扱ったらよいのか、分からなくなっているのが現状だという。 そこで今回の「お笑い研究部」では、きむという人物を数々の証言をもとに掘り下げ、本当のきむの姿に迫るとともに、その“扱い方”を考えていく。 さらに、きむのことをよく知る芸人仲間からリークされた、情報に一同も仰天する。 また、地上波放送直後、夜0時45分からの「Abemaビデオ」では、珠玉の授業を振り返る「しくじりクラシック」が公開。 2014年、藤崎マーケットが“ラララライ体操のイメージ強すぎ先生”として登壇し、“神回”と反響を呼んだ授業を配信。他、「インディアンスのきむを考える」の第2弾も展開する。(ザテレビジョン)

【関連記事】