Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナ静岡県初の再陽性者 県「感染広がる恐れは低い」

配信

静岡朝日テレビ

 静岡県は新型コロナウイルス感染後陰性となって退院していた感染者の一人が、再び陽性が確認されたと発表しました。  再び陽性となったのは、2回検査を受けていずれも陰性となり退院していた感染者です。新型コロナの症状は、ありませんでしたが、別の疾患で入院した際にPCR検査を受け再陽性が確認されました。再陽性が判明したのは県内で初めてです。 静岡県疾病対策課 後藤幹生課長: 「最初の入院時に治療されて、免疫力で治って、ウイルスが死滅していたんですけど。ウイルスの死体が多くあったので、それが今回たまたま検出されたという風に考えています。」  静岡県は、新たに感染した恐れは低く、以前発症した際のウイルスが検出されたとみています。退院後はマスクを付け外出は最小限にとどめていて、県外の人とは接触していないということです。その後も新型コロナの症状は出ておらず、県はこの感染者から感染が広がる恐れは低いとしています。