Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三瓶山に響いた美声 地元出身テノール歌手が凱旋出演(島根・大田市) 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TSKさんいん中央テレビ

山陰中央テレビ

新型コロナの影響で一時は開催が危ぶまれた大田市三瓶山の野外オペラ。地元出身のテノール歌手も凱旋出演し、コンサートを通して島根を元気にしたいと歌い上げました。三瓶山に響くオペラにかけたものとは。 会場に響きわたる生の歌声。今月4日、大田市の三瓶山でオペラコンサートが開かれました。三瓶の地域資源が、文化庁の『日本遺産』に認定されたのを受け開催されたイベントです。苦難を乗り越えてこの日を迎えました。 リハーサルに臨む大田市出身のテノール歌手・柿迫秀さん(53)。9人組オペラユニット「ザ・レジェンド」のメンバーで、東京を中心に活動するプロの声楽家です。3年前には、石見銀山の世界遺産登録10周年を記念したオペラ石見銀山にも出演。地元で久しぶりの凱旋に地元からは・・・。 観客 「大変だったですねコロナで・・・。ちょっと貧乏して痩せたかもしれん。」 テノール歌手・柿迫 秀さん 「頑張りますのでありがとうございます。」 柿迫さん、実は今年コンサートに出演するのは今回が初めてです。出演を予定をしていたイベントやコンサート約100公演が新型コロナの影響で延期や中止に。 リモートでは味わえない人前で歌う喜びがありました。 テノール歌手・柿迫 秀さん 「半年以上時間が経ったのでああいう言葉も胸にしみますね。ありがたいです。セリフもお芝居もメンバー通しの掛け合いも、全てをトータルで楽しいんでもらいたい。」 会場は野外ステージ。三瓶青少年交流の家キャンプファイヤー場です。 「ここ間隔をあけていいですか」 当初6月に開催予定でしたが、緊急事態宣言などを受け一時は開催の見送りも検討されました。 オペラコンサート・谷本 由香子事務局長 「こんな時だからこそやってもらいという方もおられましたし、こんな時になぜわざわざするのっていう声もありましたけども、少しでもこういう時にまた元気を出してやること事にも意義があるんじゃないか。」 客に安心してもらうために野外の開放的な空間でも、座席の間隔を空けるなどの対策をとりました。地元有志たち50人で会場を設営します。アルコール消毒そして迎えた本番。400席ある会場は大勢のファンで埋まりました。 ひと際大きな拍手を受ける柿迫さん。ソーシャルディスタンスを意識した演出も・・・。開放的な会場で2時間のコンサート。生の歌声に酔いしれました。 観客は 「空気が良いし、中だとざわつきもあるけどざわつきもなくて良かった。」 「松の木の風がすごくて自然も全部一緒にしてコンサートをやってくれていてすごく良かった。」 テノール歌手・柿迫秀さん 「新型コロナで固まっていた心が溶けるような、僕たちも良い一歩になるコンサートになったと思います。これを機会に故郷の音楽がまた動き出すような歯車が回りだすようなきっかけになれば、今日やった意味があって意義のあるコンサートだったと思います。」 歌い手と観客がひとつになれるコンサートの復活へ・・・三瓶に響いたオペラの歌声が架け橋のひとつとなります。

山陰中央テレビ