Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【J1】川崎、無傷の8連勝で首位堅持!劇的勝利のガンバが2位、6発大勝の名古屋が3位に浮上!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

大卒ルーキーの三笘が開始5分に先制点、今季2ゴール目

 J1リーグは8月8日、各地で9節の9試合を開催。トップに立つ川崎フロンターレは破竹の8連勝と勢いが止まらない。 【動画】名古屋、前田直輝がハットトリックの大爆発!  川崎はホームで大分トリニータと対戦。開始5分に大卒ルーキーの三笘薫がゴールを決め、早くも川崎が先制すると、24分にもレアンドロ・ダミアンが追加点を挙げ、2-0でそのまま逃げ切った。8連勝の川崎は勝点を25に伸ばして首位をがっちりとキープしている。  前節3位のガンバ大阪は、ホームで横浜FCと対戦し、前半にアデミウソンの得点で先制するものの60分に斉藤光毅に同点弾を叩き込まれる。終盤、宇佐美貴史に代えて好調の渡邉千真を投入して勝負に出たG大阪は、後半アディショナルタイムにパトリックが決勝点を決め劇的な勝利を飾った。G大阪は勝点19に伸ばし、2位に浮上した。一方の横浜FCは同5のまま。  4連勝中と波に乗る4位の柏レイソルは、敵地で昨季王者の横浜F・マリノスと激突。62分に5戦連発となるオルンガの今季10点目で柏が先制するも、78分に横浜もオナイウ阿道が同点弾を叩き込み、1-1の引き分けに終わった。  5位の名古屋グランパスは勝点14で並ぶ7位の浦和レッズと対戦。序盤から名古屋の攻撃陣が爆発し、前田直輝が前半だけでハットトリックを達成するなど5-0と大量リードで折り返す。後半は浦和に反撃を許すも6-2で名古屋が大勝し、3位に浮上している。前田は計4ゴールを奪った。  その他、神戸は6試合勝利のない仙台を相手にホームで1-2と敗戦。仙台は2節以来の勝利で勝点を9に伸ばした。12位と低迷する鹿島はホームに鳥栖を迎え2-0と完勝。勝点を10に伸ばし、順位は12位で変わらず。また清水はホームで札幌を3-1で下した。清水は勝点8、札幌は同12にとどまっている。  J1は、9日にはサンフレッチェ広島対湘南ベルマーレ(18時/Eスタ)、セレッソ大阪対FC東京(19時/ヤンマー)の2試合が行なわれる。 J1・9節第1日の結果は以下の通り。 清水3-1札幌 名古屋6-2浦和 鹿島2-0鳥栖 川崎2-0大分 横浜1-1柏 G大阪2-1横浜FC 神戸1-2仙台 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】