Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

錦織 五輪への思い明かす「こんなラッキーなことはない」<男子テニス>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
tennis365.net

東京オリンピック

東京オリンピックは22日に公式サイトで、男子世界ランク31位の錦織圭のオリンピックに対する思いなどを語ったインタビュー動画を公開した。 【錦織 時差で誕生日なくなる】 錦織は2008年の北京オリンピックで初出場。2012年のロンドンオリンピックではベスト8に進出すると、2016年のリオデジャネイロ・オリンピックで日本人選手では96年ぶりとなる銅メダルを獲得した。 錦織は東京オリンピックについて「こんなラッキーなことはないですね。普通に自分のテニス人生をおくっていっても、世界の1割2割の人しか味わえない経験なので楽しみたいですね。苦い思い出にならないように、頑張りたいと思います」と語った。 「1戦1戦頑張ることですね。その結果上までいければうれしいし、いろんな思いがあると思いますけどそれをうまく処理して戦っていい試合にするのもまた大きな経験になると思います。有意義な時間になればいいですね」 北京オリンピックについては「正直すごい苦い思い出ですね。自分のテニス人生の中で最も苦い思い出かもしれないです。そこでオリンピックの大きさを感じました」と明かした。 「ロンドンは前回の経験もあってすごい楽しめて最高のプレーができました。強い選手を破って自分らしいプレーができたのですごい自信になりました」 「リオは初のメダルということもあって本当に大きかったです。3位決定戦でR・ナダル(スペイン)に勝てたというところや接戦が多かった中で競り勝てたことなどで自信を手に入れられたのはあの大会ですね」 東京オリンピックは新型コロナウイルスの影響により2021年に延期となっている。テニス競技は2021年7月24日から行われる予定。

【関連記事】