Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「日本の発明」QRコード、韓国の300人以上塾の出入名簿に導入を義務化

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

韓国の教育部は18日、首都圏での集合禁止・制限の措置期間中、首都圏地域の300人以上の学習塾と生涯職業訓練塾はQRコードを活用した電子出入名簿を義務的に導入することを明らかにした。 【もっと大きな写真を見る】 ただし独自の電子出入システムを備える施設、通信施設設置が難しい施設、300人未満規模の学習塾施設、300人以上の施設のうち乳幼児や小学生が利用する施設として各市や教育庁が認めた施設、これ以外に防疫当局または地方自治体が特別な理由で例外を認めた施設は除外される。 QRコードは1994年、日本の自動車部品メーカー「デンソー」が発明した。素早い反応(Quick Response)の頭字語であり、高速読み取りが特徴である2次元バーコードである。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】