Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

松田聖子×大滝詠一、秘蔵音源CD初収録決定 40周年記念アルバムのジャケットも公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 大滝詠一がプロデュースし、ファンの間では以前より、シンメトリックな楽曲として話題となっていた2つの楽曲「いちご畑でつかまえて」と「FUN×4」。この2曲を生前の大滝詠一本人が、松田聖子と大滝詠一の歌声が聴ける一つの楽曲として、遊び心をもってミックスした秘蔵音源「いちご畑でFUN×4」。今年デビュー40周年を迎えた松田聖子と50周年を迎えた大滝詠一、2人のダブル周年を記念した豪華コラボレーションとして、この貴重な音源が、9月30日(水)発売の松田聖子40周年記念アルバム『SEIKO MATSUDA 2020』(初回限定盤 SHM-CD + DVD UPCH-29365 4,500円 + 税 / 通常盤 CD UPCH-20551 3,000円 + 税 / UNIVERSAL MUSIC STORE限定生産盤 SHM-CD + 40th Anniversary Seiko Matsuda 80年代メモリー・グッズ“応援ハチマキ” PDCN-1921 5,500円 + 税)に、CD初収録されることが決定、同曲はCDのみに収録されるエクスクルーシヴな楽曲となっています。なお、大滝詠一が歌う「FUN×4」は、来年40周年を迎える歴史的名盤『A LONG VACATION』に収録されています。  同時に公開となった「SEIKO MATSUDA 2020」の通常盤CDジャケットには、デビュー前のあどけない表情と、40年という月日を経て今なお輝き続ける松田聖子の素顔を配し、過去と未来の松田聖子を繋ぐ40周年記念アルバムの象徴的なジャケットとなっています。さらに、UNIVERSAL MUSIC STORE限定生産盤のみの特典、80年代メモリーグッズ「応援ハチマキ」の画像も発表。こちらは限定生産で、現在、予約受付中です。

【関連記事】