Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

演出家おかず俳優たちが立ち上げる「家で出来る演劇と岸田國士」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ステージナタリー

「家で出来る演劇と岸田國士」が8月8・9日に東京・健康古民家かのうにて上演される。 【写真】「家で出来る演劇と岸田國士」チラシ裏(メディアギャラリー他1件) 本作は、“家にいざるを得ない状況を逆手にとって、家で出来る演劇 を探してみる活動”を行う、「家で出来る演劇」の作品。今作は自粛期間中にスタートした俳優たちによる自主的な“オンライン本読み”をベースとしており、演出家をおかず、俳優たちの戯曲読解やコミュニケーションによって作品を立ち上げる。 上演演目はいずれも岸田國士の戯曲である「ここに弟あり」「クロニック・モノロゲ」「モノロオグ」の3作品で、「ここに弟あり」はすべての回で上演。千秋楽の9日17:00開演回のみ3作品すべてが上演される。上演時間は約1時間から1時間15分を予定。 「家で出来る演劇と岸田國士」 2020年8月8日(土)・9日(日) 東京都 健康古民家かのう 「ここに弟あり」 作:岸田國士 出演:神山慎太郎、日野あかり、吉田壮辰 「クロニック・モノロゲ」 作:岸田國士 出演:日野あかり、佛淵和哉 「モノロオグ」 出演:大塚由祈子

【関連記事】