Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

橋下徹氏、前川喜平氏の「もう呼ぶな」に反論し直接対決を要求「表で議論しようじゃないか」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が15日、自身のツイッターを更新。元文部科学事務次官の前川喜平氏のツイッターの発言に反応し、直接対決を呼びかけた。  橋下氏は菅義偉内閣官房長官が自民党の第26代総裁に選出された14日、BS―TBS「報道1930」に生出演した。  前川氏は橋下氏の番組内での発言について「報道1930の橋下徹。野党を貶め菅氏を弁護し持ち上げる発言に終止。印象操作を延々と繰り返している。番組は何のために橋下を呼んだのだ?上からの圧力があったのか?もう呼ぶな」とツイート。  この発言に橋下氏は「おいおい、言論の自由って分かってんのか?『呼ぶな』じゃなくて『俺と議論させろ』が筋だろ。俺もあんたに聞きたいことや言いたいことはいっぱいある。表で議論しようじゃないか。俺が毎週出ている番組と出演交渉してくれ」と直接対決での決着を呼びかけた。

報知新聞社

【関連記事】