Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい>テレビアニメが10月2日スタート 大橋彩香が主題歌担当 花澤香菜、杉田智和、金澤まいのコメントも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 SNSを中心に話題の松本ひで吉さんのマンガが原作のテレビアニメ「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」が、MBS・TBS系で10月2日から放送されることが分かった。声優で歌手の大橋彩香さんが主題歌を担当することも発表され、第2弾PVで主題歌がお披露目された。メインキャラクターの犬くん、猫さまが描かれた第2弾キービジュアルも公開された。 【写真特集】犬くんと猫さまが可愛い… アニメの“癒やし”カット一挙解禁

 大橋さんは「私自身小さい頃から猫のいる生活(おばあちゃんちには犬がいました)をしているので、読んでいて共感することが多かったです」と話し、「そして私……この作品にちょこっと出演しています(笑い)。どこにいるか探してみてくださいね♪」と明かした。

 声優陣のコメントも公開。犬くん役の花澤香菜さんは「やっと、皆さまに動く犬くん猫さまをめでていただける!ととてもうれしい気持ちです。きっと予想を上回る激しさです……声枯れそうだったもの(笑い)。放送までもう少し♪ 新刊を読みながら気持ちを高めましょう!」とメッセージを送った。

 猫さま役の杉田智和さんは「自分が出演するしない関係なくアニメ化を楽しみにしていました。タイトルでほぼ全ての内容を語っているので、後は緩急がすさまじいゆるキツな世界観に浸りましょう」とコメント。

 松本ひで吉役の金澤まいさんは「ツイッターで昔から楽しみに見ていた作品に関われることが本当にうれしいです。しかも原作者の松本ひで吉先生役ということで恐れ多い限りですが、犬くんと猫さまと暮らす喜怒哀楽の日常を全身全霊で表現させていただきましたので、よろしくお願いします!」と語っている。

 「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」は、一生懸命で可愛い犬、恐すぎるの顔なのに憎めない猫と暮らす飼い主の日常を描いたマンガ。アニメは「暗殺教室」などの岸誠二さんが監督を務め、脚本、シリーズ構成も担当する。

【関連記事】