Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スーパーGTの2020年開催についてGTアソシエイション坂東正明代表からファンへ動画メッセージが寄せられる

配信

オートスポーツweb

 6月5日、スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションの坂東正明代表は、Youtube上のSUPER GT Official Channelにおいて、6月4日に発表された2020年のスーパーGTの改訂版のカレンダーについて、ファンに向けてメッセージを送った。 【GTA坂東正明代表からの動画メッセージ】  2020年のスーパーGTは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により序盤戦が延期となったが、GTアソシエイションは新たに、関係者の移動中の感染リスクを低減するために富士スピードウェイ、鈴鹿サーキット、ツインリンクもてぎの3つのコースを中心としたカレンダーを再編。当面は無観客開催を前提にシリーズを進めていくことを明らかにした。  また、ウイルス感染を防ぐため、『公式イベント開催に向けたロードマップ』や『新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン』、『入場・活動禁止ガイドライン』を策定。レース開催に携わる人員を減らすとともに、各チーム等に健康管理者を設け、厳格に管理を行っていく。  そんな2020年シーズンに向けて、GTアソシエイションの坂東代表が、5分超におよぶ動画のなかで今季レースが開催されないことになってしまった岡山国際サーキット、オートポリス、スポーツランドSUGO周辺のファン、そしてすべてのスーパーGTファンに向け、今回のカレンダー再編の狙いとその理由、そして新型コロナウイルス禍のなか、2020年シーズンをやり遂げるという強い思いを寄せた。 「みんながサーキットまた来られるように努力しながら、一生懸命レースを築いていきます」と動画のなかで坂東代表は熱いメッセージを語った。スーパーGTファンはぜひご覧いただきたい動画だ。 GTA代表 坂東よりファンの皆様へ https://youtu.be/izs1yrXXUwk [オートスポーツweb ]

【関連記事】