Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

泳ぎが得意な犬種、苦手な犬種って?獣医師に聞いてみた!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
いぬのきもち WEB MAGAZINE

シャワーやお風呂が苦手な犬がいる一方、喜んでプールに入ったり、気持ちよさそうにお風呂に入ったりする犬もいます。犬は本来、水が苦手な生き物なのでしょうか、それとも得意なのでしょうか?  ここでは“犬と水遊び”にまつわるギモンを解決します!

そもそも犬は水が苦手?それとも得意?

本来、犬は泳ぐことのできる動物です。 しかし、現在は犬の室内飼いが一般的になり、泳ぐ必要はもちろん、水にぬれる機会も少なくなっています。そのため、水が苦手な犬も少なくありません。 犬の水の得意・不得意については、個体差によるところが大きいといえるでしょう。

泳ぎが得意な犬種、苦手な犬種は?

個体差はあるものの、生まれ持った習性や体型などから、泳ぐのが得意な犬種・苦手な犬種はいるようです。

泳ぎが得意な犬種

ゴールデン・レトリーバーやラブラドール・レトリーバーなど、かつて鳥猟犬として活躍していた犬種は、泳ぐのが得意とされています。これは犬たちが、ハンターが撃ち落とした水鳥を泳いで運んでくるよう、しつけられていたためです。 また、プードルもこういった働きをしていたことから、泳ぎが得意とされています。そのほか、運動能力に長けているボーダー・コリーも泳ぎが得意といえるでしょう。

泳ぎが苦手な犬種

ミニチュア・ダックスフンドは体形が泳ぐのに適さないことから、泳ぎが苦手なコも多いでしょう。また、体が小さくすぐ冷えやすいチワワ、短毛で体が冷えやすいミニチュア・ピンシャーなども、泳ぐのにあまり向かないようです。

水泳は犬にとってどんなメリットがある?

水泳は犬にとって数々のメリットがあります。 例えば、夏の水泳は外で遊ぶよりも熱中症リスクが低く、思いきり遊べてストレス解消できる場合が。また、水泳は全身運動なのでカロリー消費量が多く、ダイエットなどにも効果的でしょう。 そのほか、水泳は体に過度な負担をかけずに筋力維持ができる運動であることから、高齢犬やヘルニアになった犬のリハビリにも効果的とされています。

愛犬が水を嫌がるときの対処法…犬が水を嫌がる原因は?

犬が水を嫌がる原因として、水の冷たさや体がぬれる感覚などが考えられます。水遊びをあまり経験したことがない場合、「怖い」という気持ちもあるかもしれません。 また、過去におぼれそうになった経験などがある場合も、水を嫌がりやすいでしょう。

【関連記事】