Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

浜崎あゆみ、自身の“夏曲”13曲を過去20年間のライブ映像で繋いだ『TRACK LIST LIVE』に大反響

配信

エムオンプレス

■浜崎あゆみ、“イッキ見企画”第4弾として「July 1st」の歴代ライブ映像17本からなる『「July 1st」COMPLETE 2002-2018』を、6月30日23時30分にYouTubeプレミア公開! 浜崎あゆみの代表的なサマーソング「July 1st」の歴代ライブ映像17本を繋いだ『「July 1st」COMPLETE 2002-2018』が、6月30日23時30分から翌日“7月1日”にかけてYouTubeにてプレミア公開されることが発表された。 【動画】浜崎あゆみ『A SUMMER BEST (DISC-N)』TRACK LIST LIVE/「July 1st」COMPLETE 2002-2018 ※6月30日(火)23時30分よりプレミア公開 「M」「A Song for ××」「SEASONS」に続くイッキ見企画の第4弾として、2002年7月24日にリリースされたシングル「H」に収録されている浜崎の代表的なサマーソング「July 1st」を選曲。“明日晴れたら 君に会いに行こう”というサビのフレーズは誰もが一度は耳にしたことがあるだろう。 ライブのオフショット映像もふんだんに使用されている2002年のスタジアムツアーの映像から、50名以上のダンサーたちとともに多くの観客を魅了した平成最後の『a-nation』ステージまで、約17年分の「July 1st」が1本化されている。 この曲にちなんで、毎年7月1日には、SNS上に「July 1st」の思い出や夏の始まりを楽しむ声を投稿するのがayuファンの恒例行事。今年は、日付を跨いで楽しめるこの企画とともに、離れた場所にいる友人や恋人や家族、そして多くのayuファンと一緒に「July 1st」を迎えよう。 なお、浜崎あゆみは、先頃、来たるサマーシーズンに先がけて、浜崎の夏うたベストアルバム『A SUMMER BEST (DISC-N)』の収録曲を、収録曲順に過去20年間のライブで歌唱した中から1曲ずつセレクトして構成された『TRACK LIST LIVE』がYouTubeにて公開。大きな反響を呼んでいる。 「BLUE BIRD」「Greatful days」「UNITE!」、そしてこの「July 1st」など、浜崎あゆみの夏曲パフォーマンスの中に、自身の夏の記憶を思い出す瞬間がきっとあるはず。こちらもあわせてチェックしよう。 リリース情報 2020.08.26 ON SALE DVD&Blu-ray『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2019-2020 ~Promised Land~ A』

エムオン・エンタテインメント

【関連記事】