Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

材料費3000円で初挑戦!DIYで憧れの焚き火ハンガーを作ってみた

配信

&GP

焚き火台との距離が少し近すぎたかも…

反省点としては、焚き火台との距離が少し近すぎた気もします。 今回、メインポールを140cmの鉄筋で作りましたが、もう少し長いとより良かったかもしれません。その長めのポールに横ポールを設置するフック部を何ヶ所かあると便利かも…。 焚火を眺めながらの妄想はつきません。こういった反省材料が次のアイデアを生み、創作意欲を掻き立ててくれるのが、DIYの醍醐味です。ということで、皆さんもぜひこの記事を参考に、オリジナルの焚き火ハンガーをDIYしてキャンプと焚き火を楽しんでみてください。 工具費(3520円※ディスクグラインダーを除く) 材料費(2591円※曲げを失敗した鉄筋の分を除く) 千吉 鉄筋曲板 13mm(2180円) 千吉 鉄筋曲棒 13mm(1340円) ニッペ耐熱塗料 黒(1340円) D13異形鉄筋5.5m × 1本(395円) 以上、ビバホーム 本庄店 9mm鉄丸棒1m × 2本(178円) 以上、カインズホーム 本庄早稲田店 鎖2m × 1本(500円) 以上、セキチュー 花園店

写真・文/阪口 克

【関連記事】

最終更新:
&GP