Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

驚愕のオーバーヘッドアシスト!デル・ピエロが見せたまさかのクロス【ベスト・アシスト】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

サッカーのプレーの中で最も目を惹くのはやはりゴールだろう。しかし、時には得点者だけではなく、そのゴールをお膳立てしたラストパスが脚光を浴びるべき場合もある。今回の企画『Best Assist』(最高のアシスト)では、これまでに生まれた素晴らしいアシストを紹介していく。 【動画】デル・ピエロが見せたオーバーヘッドアシスト 今回は元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏がユベントスで決めたアシストだ。 ユベントスのアイコンとして19シーズンに渡って活躍を続けたデル・ピエロ氏は、多彩なスキルでシュートもパスも高レベルでこなすファンタジスタとして知られる名選手だ。 ユベントスでは公式戦706試合290ゴールを決め、クラブ最多得点者であるとともに、通算90アシストを記録するなど、チームメイトのお膳立ても得意としていた。 特に2005年5月8日に行われた、セリエA第35節のミラン戦では、驚愕のアシストを決めている。 0-0で迎えた28分、左サイドからドリブルで攻め上がったデル・ピエロは、ボックス内に侵入するとクロスを上げる。しかしこれは相手DFにブロックされ、ボールが高く上がってしまうが、デル・ピエロがこれをまさかのオーバーヘッドで再びクロスを上げる。FWダビド・トレセゲがニアポストでこれを頭で合わせ、ゴールが決まった。 デル・ピエロの見事なアシストから生まれたこの得点が、この試合唯一の得点となり、ユベントスが1-0で勝利している。

超WORLDサッカー!

【関連記事】