Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島が連勝で首位キープ!イニエスタ先発の神戸に公式戦10試合ぶりの黒星つける

配信

ゲキサカ

[7.4 J1第2節 神戸0-3広島 ノエスタ]  サンフレッチェ広島が敵地でヴィッセル神戸に3-0で勝利した。2月23日の鹿島戦に続く2連勝。一方の神戸は昨年11月23日のC大阪戦から続いていた公式戦の不敗が9でストップした。  広島が4か月半前の開幕戦勝利の流れを継続させる勝利を飾った。先制は前半35分、左サイドからMF森島司がCKを蹴ると、ニアでMFハイネルが頭でそらす。これがFWレアンドロ・ペレイラの足元に入ると、左足で押し込んでゴールネットを揺らす。  追加点は後半3分、MF川辺駿のスルーパスに反応したMF浅野雄也がゴール左隅に蹴り込んでみせる。前半20分にMF柏好文のアクシデントで投入された今季新加入MF。クラブOBで兄の浅野拓磨顔負けのJ1初ゴールを突き刺した。  とどめは後半36分、MF東俊希のラストパスからレアンドロ・ペレイラがこの日2点目を決めて勝負を決める。レアンドロは開幕戦に続く連発。公式戦3連発と決定力の高さを見せつけている。  広島は鹿島との開幕戦に続く3-0での2連勝。首位をがっちりとキープした。  一方の神戸はMFアンドレス・イニエスタを中心に攻撃を組み立てようとするものの、この日は最後まで歯車がかみ合わず。DFトーマス・フェルマーレンの欠場で守備が安定しなかったことも響いた。 

【関連記事】