Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アフタヌーンティーが教えてくれた 「バナナとカカオのパイ」で至福のおうち時間|Mart

配信

magacol

今回アフタヌーンティー・ティールームに教えてもらうのは、家庭で手軽につくれるパイ生地のスイーツです。フードプロセッサーでつくる”練りパイ”製法は”折りパイ”製法の冷凍パイシートにはない、独特の食感が楽しめます。パイ生地をマスターしてフィリングを変えても◎。 アフタヌーンティーが教えてくれた「サクランボの チーズケーキ」で至福のおうち時間

手づくりパイ生地でつくる「バナナとカカオのパイ」

生地と一緒に大きめのバナナを入れることにより、しっとりとした濃厚なカカオ生地になり、サクサクとしたパイ生地との食感の違いが楽しめます。

フードプロセッサーで簡単!サクサクのホームメイドパイ

難しそう、失敗しそう、と感じるパイ生地がフードプロセッサーを使えば簡単にできます。フィリングを変えて季節のフルーツをトッピングしても◎。 材料(直径21cmのマンケ型1台、約10人分) 生地 無塩バター……………100g 薄力粉 …………………140g 塩 …………………ひとつまみ ベーキングパウダー …2g 冷水 …………………大さじ2 カカオ生地★………約276g バナナ …………3本(350g) 卵黄 ………………………適量 粉糖 ………………………適量 打ち粉(強力粉)……適量 つくり方 1.パイ生地をつくる。無塩バターを冷蔵庫で冷やし1cm角に切り、再びよく冷やしておく。 2.ふるいにかけた薄力粉・塩・ベーキングパウダーと1の無塩バターをフードプロセッサーに入れ、バターが5mm粒程度になるまでまわす。 3.冷水を加え、ひとまとまりになるまでさらにまわす。 4.打ち粉をした台にのせ、めん棒で3の生地を30×10cmの長方形に伸ばして三つ折りにし、ラップに包んで冷蔵庫で30分休ませる。 5.4の生地の向きを90度変え、4の作業を2回繰り返し、再び冷蔵庫で30分休ませる。 6.5の生地を手で折り込むように円形に成形し、打ち粉をした台にのせ、めん棒で直径28cm、厚さ3mmほどに伸ばす。冷蔵庫でさらに10分休ませる。 7.バナナの皮をむき、3cm厚の輪切りにして、つくっておいたカカオ生地に加えて混ぜる。 8.6の生地を空気が入らないように、型の角までしっかりと敷き込み、7のカカオ生地を流し込み、外側にたおれているパイ生地はひだをつけながら内側に折り込み、刷毛で卵黄を塗る。 9.170度のオーブンで約40分焼き粗熱がとれたら型からはずし、全体に粉糖をふれば完成。

【関連記事】