Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナで減収の観光業への追加支援検討へ(福井県)

配信

FBC 福井放送

福井放送(FBC)

県独自の経済対策として7月1日からスタートした宿泊施設への半額補助のキャンペーンに想定の2倍を超える申し込みがあり、県は追加の支援策を検討。 県議会の産業常任委員会で、県は新型コロナウイルスによる観光業への対応策を報告。 県内の観光客数は外出自粛や休業要請の影響で、去年と比べ4月で96%、5月で95%それぞれ落ち込んでいる。 こうした状況を打開するため、県民が県内の宿泊施設を利用する際に宿泊費の半額を補助する県のキャンペーンが7月1日から始まっている。 申し込みは開始からわずか5日で、想定の2倍以上の4万6000人余りあり、中でも割引率がさらに高くなる嶺北と嶺南をまたぐ宿泊が3分の1を占めている。 全体の予約のうち6割以上があわら温泉の一方で、奥越や丹南は少なく県は追加の支援策も検討する。