Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長男の腕をカッターナイフで切りつけ…家出の行方不明届で発覚

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
HBCニュース

 ことし6月、札幌市清田区の住宅で、17歳の長男の腕をカッターナイフで切りつけ、けがをさせた疑いで18日、38歳の女が逮捕されました。  逮捕されたのは、札幌市清田区の38歳の女です。女は、ことし6月、札幌市清田区の自宅で17歳の長男の腕をカッターナイフで切りつけ、全治10か月のけがをさせた疑いが持たれています。  けがをさせた数日後、長男は家出し、女は警察に行方不明届を出しました。警察が事情を聴いていたところ、女は「自分で叩いたりして、けがをさせた」と話し、事件が発覚したということです。長男は、行方不明届が出されたその日に警察に保護されました。  女は警察の調べに対し「覚えていないけど、内容はわかりました」と容疑を否認しているということです。警察は、女の責任能力についても調べています。

北海道放送(株)