Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

松原綾成が決勝弾!虎の子の1点を守った東山が勝利

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高校サッカードットコム

 8月2日、和倉温泉多目的グランドで第8回和倉ユースサッカー大会2020グループリーグCグループの習志野(千葉)対東山(京都)の試合が行われ、東山が習志野に1-0で勝利した。 【フォトギャラリー】習志野 vs 東山  習志野はボールサイドに人を集めてボールを回し、10番平山直樹がビルドアップや高い位置に顔を出しゲームを作る。東山は37番森澤快斗、36番木下慶が互いにバランスを取りながらゲームを作る。前半終盤にも83番吾妻駈がボレーを見せるなど、習志野が数多くのチャンスを作るが、15番野澤勇夫を筆頭にことごとく攻撃を跳ね返す東山。前半は0-0で終了する。  後半開始早々ゲームが動く。後半5分、東山46番松原綾成がタイミングよく裏に抜け出すと、キーパーの位置を見て流し込む。1-0とする。耐える時間もある中で、チャンスを物にした、東山が1-0で習志野を破った。

【関連記事】