Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ケツメイシの新曲、寺門ジモン監督の映画主題歌に決定「大切な誰かと焼肉が食べたくなるような曲に…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 ヒップホップグループ・ケツメイシの新曲「ヨクワラエ」が29日、お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の寺門ジモンが初めて映画監督を務めた『フード・ラック!食運』(11月20日公開)の主題歌に決定した。 【画像】映画はEXILE NAOTOと土屋太鳳がW主演!  ケツメイシは寺門監督の映画に対する熱い想いに感動し、「寺門ジモン初監督作品ならば、ぜひ応援したい!」と快諾。2016年にケツメイシがリリースした楽曲「友よ~この先もずっと…」のミュージックビデオ(MV)にダチョウ倶楽部として出演した経緯もあり、4年ぶりのタッグとなる。  ケツメイシの新曲「ヨクワラエ」は本作のために提供された新曲。家族や友人との思い出を懐かしみ、傍にいる大切な人への感謝の気持ちが込められており、疎遠になっていた母(りょう)とつながりのある人々との出逢いを通して成長していく主人公・良人(EXILE NAOTO)の気持ちに寄り添うようなハートウォーミングな楽曲に仕上がっているようだ。 ■ケツメイシ コメント 今回主題歌の話をいただき、『押すなよ!押すなよ!』と思いながらも、勇気を出して熱々の肉汁に飛び込むような気持ちで、ジモンさんの初監督作品に楽曲を提供させていただきました! 映画同様、大切な誰かと焼肉が食べたくなるような曲になっていると思います。 ジモンさん! 楽曲制作頑張りましたが、お中元のお肉がまだ届いておりません。ハンコはちゃんと玄関に用意されてはいるのですが…。 ケツメイシ一同  映画は、ジモンが熟成期間を経て作り上げた完全オリジナル作品。NAOTOは、奇跡の“食運”を持つ男・良人、土屋はキーパーソンとなる新人編集者・静香を演じる。さらに、良人の母で幻の焼肉店「根岸苑」の店主役をりょうが担当するほか、石黒賢、松尾諭、寺脇康文、白竜、東ちづる、矢柴俊博、筧美和子、大泉洋、大和田伸也、竜雷太など実力派キャストが集結した。

【関連記事】