Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「FAKE MOTION」エビ高卓球部メンバーの日常描くコミカライズ、佐野勇斗も推薦

配信

コミックナタリー

メディアミックスプロジェクト「FAKE MOTION -卓球の王将-」のコミカライズ作品「FAKE MOTION -卓球の王将- エビ高卓球部活動日誌」の単行本が、本日6月23日にリブレより発売された。 【写真】「FAKE MOTION -卓球の王将- エビ高卓球部活動日誌」帯(メディアギャラリー他11件) おげれつたなかがキャラクターデザインを手がけるFAKE MOTION -卓球の王将-」は、空前の卓球ブームを迎え、高校間の優劣が卓球の勝敗で決まる“卓球戦国時代”と化した東京を舞台に、高校生たちが熾烈な卓球バトルを繰り広げる物語。クロフネ×LINEマンガにて連載された本作では、恵比寿長門学園・通称エビ高のメンバーの日常が描かれる。作画は九重ヤエが手がけた。 単行本の帯には、本作のTVドラマ版で高杉律役を演じる佐野勇斗からのコメントを掲載。また購入特典として、アニメイトおよびクロフネ応援店では描き下ろしの4コママンガペーパーが用意された。

【関連記事】