Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

松山英樹「ティーショットは良いところが増えている」 勝負所でバーディを奪い決勝へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴルフネットワーク

 米男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦、ザ・ノーザントラストは21日、米マサチューセッツ州のTPCボストンで第2ラウンドが行われ、松山英樹は5バーディ、3ボギーの「69」で回り、通算3アンダー58位タイで決勝ラウンド進出を決めた。 【動画】松山英樹は5バーディを奪取/2日目ハイライト

―今日のラウンドを振り返って  ティーショットは良いところが増えている感じで、アイアンショットはまだチャンスにつけられてないですが、少しずつ上手くいきそうな雰囲気があったので良かったと思います。 ーボギーが先行し、その後なかなか流れに乗り切れなかった?  良いスイングと悪いスイングの差がすごく大きく、それでジャッジミスすることが多かったです。それでも最後の何ホールかは良いショットが打てていたので、そこは良かったです。 ー上がりの8番、9番について  4アンダーがカットラインで、最低でも3アンダーだと思っていたので、8番で(バーディが)獲れて良かったです。 ―明日に向けて意気込みを  まだ午後組がどうなるか分からないですが、明日できることを楽しみにして練習したいなと思います。クラブセッティングで考えるところがあるので、そこが上手くいけばいいかなと思います。

【関連記事】