Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ソフィア・コッポラ新作公開記念 「ヴァージン・スーサイズ」「ロスト・イン・トランスレーション」35ミリ上映

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画.com

 [映画.com ニュース]ソフィア・コッポラが監督・脚本を務め、Apple Original FilmsとA24が製作を手掛けるコメディ「オン・ザ・ロック」(10月2日)の公開を記念し、東京・池袋の新文芸坐で、10月9~11日の3日間、コッポラ監督の代表作2作が35mmフィルムで2本立て上映される。  映画監督のフランシス・フォード・ コッポラを父に持ち、フォトグラファー、女優、ファッションデザイナーとして圧倒的支持を受けるマルチクリエイター、ソフィア・コッポラ。今回上映されるのは、初監督作品にしてガーリー・ムービーの古典となった「ヴァージン・スーサイズ」、そして東京を舞台に本作のビル・マーレイを主演に迎えたアカデミー賞脚本賞受賞作品「ロスト・イン・トランスレーション」の2本。  「オン・ザ・ロック」公開記念ソフィア・コッポラ監督特集は10月9~11日に新文芸坐にて開催。料金は、一般1450円、学生1350円、シニア・障がい者・小学生以下(3歳以上)1200円、友の会1150円。〈ラスト1本〉一般・学生1000円、シニア・友の会950円※1枚のチケットで2本の映画を鑑賞できる。最終回1本のみ鑑賞の場合は「ラスト1本」料金。  「オン・ザ・ロック」は10月2日から公開。

【関連記事】