Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【速報】高校生含む39人感染、1人重症 匝瑳の親族会食は9人目 千葉県

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉県内で28日、39人の新型コロナウイルス感染が判明した。県によると、このうち野田市の70代無職女性が重症で人工呼吸器を着けている。18日の発症時は食欲不振のみだったが、25日にはせきと息苦しさの症状で県内病院に入院。症状が悪化し、27日に転院している。県教委は県立柏井高校(千葉市花見川区)で男子生徒1人の感染が分かり、28日から濃厚接触者が把握できるまで臨時休校すると発表した。  19日に匝瑳市内の親族宅に集まって会食したグループの感染は同市の40代男性1人が増え、9人目となった。  9人のうち7人は24、25日に県内の斎場で行われた親族の通夜と告別式に出席。この葬儀に参加した匝瑳市の80代男性と旭市の60代女性の感染も新たに判明した。県は通夜、告別式で接触した別の親族23人を特定し、検査を進めている。  柏井高の生徒は喉の痛み、味覚・嗅覚異常が出た。17、18、22、23日に運動系の部活動の練習に参加。24日には他校と練習試合をしていた。部員70~80人と、他校の生徒が接触者にあたるか調査する。  成田市の20代女性看護師は、新型コロナ患者を受け入れている県内病院で23~25日に勤務。感染者と接していた。山武市の30代男性介護士は県内の高齢者通所介護施設で19、20、24日に勤務。香取市の専門学生の通学先は県内で、25、26日に登校していた。  28日に県内で感染が判明した人の年齢層は、30代が11人で最多。次いで10代6人、20代5人。10歳未満2人と合わせ、30代以下が24人で約6割を占めた。40代、50代、60代は各4人。70代が2人で、80代1人。  居住地別では▽市川市8人▽船橋市と松戸市が各5人▽柏市4人▽千葉市3人▽匝瑳市、浦安市、八千代市が各2人▽市原市、野田市、山武市、成田市、香取市、いすみ市、旭市が各1人▽東京都1人-だった。  判明した39人のうち、少なくとも20人の感染経路が不明。県内で確認された感染者の累計は2961人に増えた。  また、県は習志野市の80代無職女性と八千代市の30代会社員男性の再陽性も発表した。いずれも体内に残っていたウイルスが「再燃」したとみられる。習志野市の女性は7月17日に入院し、8月18日に退院したが、26日に発熱したため検査を行い、再度陽性と分かった。退院後の18~26日には入所先の県内高齢者施設に戻っていた。

【関連記事】