Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NEWS手越が退所 小山「力不足を悔いています」…ついに3人に

配信

デイリースポーツ

 緊急事態宣言中に外出を繰り返したなどとして、無期限活動休止の処分を科されていたNEWS・手越祐也(32)が19日、ジャニーズ事務所を退所した。ジャニーズの公式サイトで同日、「本日をもって専属契約を合意解除することになりました」と発表された。NEWSは今後、小山慶一郎(36)、加藤シゲアキ(32)、増田貴久(33)の3人で継続する。  公式サイトでは19日、「この度、当社は手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりましたので、お知らせします」と発表された。急な報告となったことをファン、関係者に謝罪し、今後は、小山、加藤、増田の「3人で力を合わせて、グループ及び個人での活動に精進してまいります」と伝えた。  ファンクラブ会員限定で公開された動画では、3人があいさつ。最年長の小山は「ファンの皆さんに、突然のご報告となってしまいましたことを、お許しください。4人のNEWSを待っていてくださった皆さんの声は、僕達に届いていました。しかし、これまでのNEWSとしての形を守り切ることが出来ませんでした。自分の力不足を悔いています。守りきれず申し訳ありません」と悔しさをにじませながら、謝罪の言葉を重ねた。  2003年11月に結成した時は9人だった。しかし、06年の活動休止を経て07年に6人組に。さらに11年には人気を牽引していた山下智久と錦戸亮が脱退。4人でNEWSを“守って”きた。  それだけにメンバーの悔しさはひとしお。加藤は「何度も形が変わってきたNEWSを応援してくてくれたファンの皆様には、再びこのような報告をしなくてはならないこと、大変心苦しく思っています」と詫び、増田も「NEWSとして約17年一緒に駆け抜けてきました」と振り返り、「NEWSの形が、また変わってしまう事をお許しください」と謝罪した。  手越は緊急事態宣言中の4月下旬に都内で飲み会に参加していたことが判明し、ジャニーズの期間限定チャリティユニットから外され、5月23日にも六本木で酒席に参加していたことが報じられ、無期限の活動自粛が科されていた。

【関連記事】